タスク形式は仕事の成立が早いので、報酬につながるのも早いです。

MENU

データ入力

 

家で出来る副業で一番最初に思いつくのは「データ入力」ではないでしょうか?
データ入力の仕事はクラウドソーシングの仲介サイトなどで探す事が出来ます。
データ入力の仕事内容は住所入力、レシートの入力、スーパーのチラシのテキスト入力など様々なものがあります。

 

そのほとんどが単純な入力作業となり、単価は文字数や1行などで決められている事が多いです。
また、難易度の高いものの方が収入も高くなります。時給換算すると、入力作業において早くタイピングできる人の方が高くなります。
タイピングに自信のある方なら、時給800円くらいにはなるかもしれません。

 

しかし、単純作業になりますので根気が必要な仕事になります。

 

在宅で出来る仕事は他にはオークション、スマホアプリのアンケート、翻訳などがあります。
自分に合った仕事を探していくといいでしょう。

 

タスク形式

 

データ入力をする女性

いざクラウドソーシングのサイトを見てもどのように仕事を探せばいいかわからない、という方は、とりあえず「タスク形式」という仕事の形式から仕事を探してみるとよいでしょう。

 

タスク形式というのは、すぐに受注する事が出来、その場で仕事をすることができます。
きちんと作業内容を読んでおけば誰でもすぐに出来るお仕事なので、データ入力の副業を始める方にはちょうどいい仕事であるといえるでしょう。

 

きちんと仕事を行う事が出来れば、仕事の依頼をしたクライアントから承認を貰う事が出来ます。
タスク形式では仕事の成立が早い分、報酬につながるのも早いです。

 

プロジェクト形式よりもタスク形式の方が単価が安い事が多いので、データ入力の仕事に慣れたらプロジェクト形式で仕事を探して、応募してみるとよいでしょう。
プロジェクト方式とは、普通の仕事探しと同じで、仕事の求人に対して応募をし、受かる事が出来たらクライアントから仕事を受注する事が出来るようになります。

 

作業量もタスク形式より多くなるので、報酬金額も多く得ることにつながります。自分に合ったデータ入力の仕事を探してみましょう。