モーニングコールは時間の都合さえつけば1日に複数の仕事を請けることが出来ます。

MENU

モーニングコール

 

モーニングコールの副業とは、モーニングコールを請け負っている会社から指定された顧客の所に指定された時間に電話をかけるお仕事です。
電話さえあればだれても始める事が出来るお仕事です。

 

会社によってはモーニングコールをかけるスタッフに携帯電話を貸し出しているところもあります。

 

モーニングコールは歩合制のシステムである事が多く、1件電話をすると50円ほどの報酬になります。
1件では大きな稼ぎにはりませんが、時間の都合さえつけば1日に複数の仕事を請ける事が出来るので、大きな収入を得ることにつながります。
また、モーニングコール自体が1件1~2分ほどで済むので、それほど時間のかかる仕事ではありません。

 

実際にモーニングコールを行う時間帯は早ければ朝5時くらいから、遅ければ朝9時頃で、自分の都合の良い時間帯で働く事が出来ます。
どこにモーニングコールをかければいいかは、前日までにモーニングコールの会社からメールなどでリストが送られてくる事が多いです。

 

モーニングコールの通話料

 

モーニングコールを知らせる時計

モーニングコールの通話料はモーニングコールを依頼した企業が支払いをしてくれます。

 

報酬に上乗せされたり、携帯電話が貸し出されたり、LINEやSkypeなどの無料アプリを利用する場合もあります。
モーニングコールの仕事を受注できる条件は、男女が問われることはありませんが、モーニングコールの仕事中に子供やペットなどの声が入らずに静かな環境で行える事、があります。
また、モーニングコールの仕事を請ける前に、声の審査をされる事があり、それに受かったら仕事を受注する事が出来ます。

 

どんな声が受かるかがどうかは、モーニングコールの会社によって異なるので、1件の会社に落ちたとしても他の会社なら受かる可能性もあります。